スポンサードリンク


塩化ビニル(塩ビ)業界の世界シェア、業界ランキング、市場規模の情報。信越化学、台湾プラスチック、オキシビニール、イノビン等の塩ビ大手メーカーの動向も掲載。


塩化ビニル(塩ビ)業界の世界シェア

塩化ビニル(塩ビ)業界の世界シェアランキング1位は信越化学です。


塩化ビニル(塩ビ)業界の世界市場規模

塩化ビニル(塩ビ)業界の世界市場規模は生産量で年間約4000万トンと推計されます。


塩化ビニル(塩ビ)業界の参考書

塩化ビニル(塩ビ)業界のページを作成するにあたり、以下の書籍を参考にしています。

塩化ビニルモノマー (詳細リスク評価書シリーズ) [大型本]

Mr.金川千尋 世界最強の経営 [単行本(ソフトカバー)]

信越化学工業 中興の祖 小田切新太郎 社長の器 [単行本(ソフトカバー)]


塩化ビニル(塩ビ)業界の動向

信越化学
1926年に創業された日本を代表する化学メーカー。旭化成、積水化学、積水ハウスと同根の旧チッソの関連関連会社として誕生。塩化ビニル樹脂とシリコンウェハでは世界大手。


台湾プラスチック(Formosa Plastics、FPG、台湾プラスチックグループ)
1954年に設立された台湾最大の総合化学メーカー。


Inovyn(イノビン)
2015年に欧州の化学大手Solvay(ソルベイ)とINEOS(イネオス)が経営統合して誕生した塩ビメーカー。BASFとの合弁のSolVinも吸収。


OxyVinyls(オキシビニール)
米国に本拠を置く塩ビメーカー。独立系石油大手のオキシデンタル石油の傘下。


Westlake Chemical(ウェストレイク・ケミカル)
米国に本拠を置く化学大手。2016年に塩ビ大手のAxiall(旧PPGの汎用化学とGeorgia Gulfが合併して誕生した汎用化学大手)を買収して、塩ビ事業を強化。


Kem One
フランスに本拠を置く塩ビメーカー。2012年に仏アルケマがKlesch Groupに売却され誕生。現在は投資ファンドが所有。