スポンサードリンク


液晶パネルメーカーと有機ELパネルメーカーの市場シェアと市場規模とランキングの情報。ホンハイによるシャープの救済によって、中小液晶パネル分野のジャパンディスプレイが日本勢の最後の砦。大型液晶パネル分野ではサムスン・LGの韓国勢、ホンハイ・AUOの台湾勢に京東方科技(BOE)の中国勢の設備投資合戦が過熱。有機ELパネルで日本勢の巻き返しが期待されます。




中小型液晶パネルメーカーの世界シェア

中小型液晶パネルメーカーの世界シェアの動画 によれば中小液晶パネルメーカーの出荷額ベースの世界シェアはジャパンディスプレイがLGディスプレイより首位を奪還しています。ホンハイ・シャープ陣営は2位に浮上します。販売台数シェアでは、台湾3強のイノラックス、CPT、ハンスターと中国のBOEとセンチュリーが上位争いをしています。


中小型液晶パネルメーカーの世界ランキングの推移

中小型液晶パネルメーカーの世界ランキングの推移では、2012年以降の中小型液晶パネルメーカーの世界ランキングの推移やランキング変動の背景の解説をしています。


大型液晶パネルメーカーの世界シェア

大型液晶パネルメーカーの世界シェアの動画によれば大型液晶パネルメーカー業界では出荷額ベースの世界シェア1位をLGディスプレイとサムスンディスプレイが激しく競っています。ホンハイ・イノラックス・シャープ陣営は2位に浮上します。販売台数ベース世界シェアでは、2016年には中国のBOEが、中国政府からの資金援助効果もあり、LG・サムスンの韓国勢やホンハイ・AUOの台湾勢を追い抜きました。


大型液晶パネルメーカーの世界ランキングの推移

大型液晶パネルメーカーの世界ランキングの推移では、2012年以降の大型液晶パネルメーカーの世界ランキングの推移や順位変動の背景の解説をしています。


有機ELパネルの世界シェア・ランキング

有機ELパネルの世界シェア・ランキングによれば、中小型有機ELパネルでは韓国のサムスン電子が世界シェアの9割以上を占めているといわれています。
有機ELの重要な部材に発光材料がありますが、OLEDでは、サムスン、出光興産、米国UDCが競う形です。


液晶パネルの世界市場規模

大型液晶パネルは8から10兆円程度、中小型液晶パネル業界の市場規模は4兆円超程度、有機ELパネルは1兆円程度と推計されています。
出典 液晶パネルの世界市場規模の探求


液晶パネルの主要部材一覧

液晶パネルの主要部材は、カラーフィルター、バックライトユニット(導光板、反射フィルム、拡散フィルム、プリズムシート、冷陰極管等)、偏光板、ガラス基板、ドライバICであり、各部材毎に専業メーカーが覇を競っている。
出典:液晶パネルの主要部材一覧




液晶パネル業界の参考書籍

このページを作成するにあたり以下の書籍を参考にさせて頂きました。

10分で速習 液晶パネル業界 [Kindle版]

斜陽の王国 サムスン―週刊東洋経済eビジネス新書No.135 [Kindle版]

東アジア液晶パネル産業の発展: アジア後発企業の急速キャッチアップと日本企業の対応 [単行本]

特許情報分析(パテントマップ)から見た「液晶パネル」 技術開発実態分析調査報告書 (特許情報調査分析シリーズ/業界企業別) [大型本]

よくわかる 液晶ディスプレイのできるまで―製造工程の流れを追って解説 [単行本]


液晶パネル業界の有力企業一覧

Samsung (サムスン電子)
韓国を代表する半導体・液晶メーカー。液晶はサムスンディスプレーが担当。2012年にSamsung Mobile Display(サムスン・モバイル・ディスプレー)を吸収し、中小型から大型の液晶を製造・販売している。テレビ向けが中心。


LGディスプレイ(LG Display)
韓国LGエレクトロニクス傘下の液晶メーカー。サムスンディスプレイと双璧。テレビ向け液晶に強い。中小型液晶分野では日本勢と競合。2008年まで蘭フィリップスと提携。


ジャパンディスプレイ
日本の誇る中小液晶パネルメーカー。中小液晶に特化。2012年にソニー、東芝と日立の液晶会社が統合して誕生。産業革新機構(INCJ)の出資を仰ぎ東証に上場を果たした。2016年にソニーとパナソニックの有機EL事業を統合して誕生したJOLED(ジェイオーレッド)を子会社化し、有機EL分野でも攻勢をかける。


シャープ
日本を代表する家電メーカー。液晶に強み。2015年に経営再建を巡ってINCJと台湾フォックスコン・ホンハイが競うが、フォックスコン・ホンハイによる買収で合意。


群創光電(Innolux、イノラックス コーポレーション)
EMS大手の台湾フォックスコン・テクノロジー・グループ(鴻海科技集團, Foxconn Technology Group)傘下の液晶メーカー。旧奇美電子。


友達光電(AU Optronics、エーユー・オプトロニクス)
台湾の大手液晶メーカー。パソコン大手のエイサー(Acer)グループのBenQ(ベンキュー)傘下。テレビ向けの高精細品や中国シャオミ向けスマホパネルに強み。


CPT(チュングワ・ピクチャー・チューブス、Chunghwa Picture Tubes、中華映管)
1971年創業の台湾の大手液晶メーカー。台湾証券取引所に上場。


Hann Star Display(ハンスターディスプレイ)
台湾の液晶メーカー。中小型に強み。


BOE(京東方)
中国重慶の大手液晶パネルメーカー。サムスン電子との取引が多い。モニターやノートパソコン、タブレット向けの液晶パネルに強み。第10.5世代の大型パネル工場(合肥)への投資も含め今後約2兆円を投資する予定。有機ELにも注力。


TIANMA【天馬微電子)
中国の液晶メーカー。中小型液晶に強み。工場新設等に向け5000億円級の投資を予定。有機ELに注力。


南京中電熊猫信息産業集団有限公司(CECパンダ)
中国の南京に本拠を置く南京市政府系電子機器メーカー。傘下のCECパンダは2013年にシャープと提携。高精細液晶パネル向けに大型投資を実行。


CSOT(China Star Optoelectronics Technology)
中国家電大手TCL集団の子会社。11世代の大型パネル工場新設に向け3000億円を投資予定。


和輝光電(エバーディスプレイ)
中国に本拠を置く液晶メーカー。有機ELに注力。


昆山 維 信 諾 顕 示技 術 有限公司(Kunshan Visionox Display)
中国の昆山市に本拠を置く有機EL開発会社。昆山国顕光電とともに有機EL分野の事業拡大を図る。




主要業界団体の一覧