スポンサードリンク



食品業界(含む飲料)の2017年版売上高ランキング、世界市場シェア、市場規模、概要のまとめ。カーギル、ネスレ、ペプシコ、ADM、ルイドレファス、コカコーラ、モンデリーズ、クラフトハインツ等主要食品メーカー概略も掲載。


食品業界の世界市場シェアランキング

食品業界の世界市場シェアランキングによれば、スイスのネスレとカーギルが世界のトップシェアの座を競いあっています。


食品業界の売上高世界ランキング2017年

食品業界の売上高世界ランキング2017年には、食品関連企業の上位20社が売上高順に記載されています。穀物メジャーのカーギル、ADM、ルイドレファス、バンジ等がトップ10入りしていますが、卸売事業の売上分がかさ上げされています。純然たる食品・飲料メーカーでは、スイスのネスレがペプシコを大きく引き離しています。
ビールではサブミラーを買収したアンハイザーブッシュ・インベブがペプシコ越えを狙っています。
バークシャー・ハサウェイと3Gキャピタル傘下のクラフト・ハインツが躍進し、コカコーラ及びモンデリーズ越えを達成しました。
ヨーグルトの雄のダノンも検討しています。
日本勢では、サントリーホールディングス/サントリー食品、キリン、アサヒグループが上位20位にランクインしています。


食品業界の世界市場規模

飲料を含む食品業界の世界市場規模は約200兆円~250兆円と推計されます。
出典:食品業界の世界市場規模



食品業界の参考書

食品業界のページを作成するにあたり、以下の書籍を参考にさせて頂きました。

食品〈2018年度版〉 (産業と会社研究シリーズ) [単行本(ソフトカバー)]

2016年版冷凍食品業界要覧 [単行本(ソフトカバー)]

国内人口減少の中、東アジアを越える日本の食品企業 グローバル経営シリーズ [Kindle版]


世界の主要な食品メーカーの概略

Cargill(カーギル)
米国に本拠を置く1865年の穀物メジャー筆頭格。食糧関連以外にも金融や製造業を営むコングロマリット。非公開会社。


Nestle(ネスレ)
スイスに本拠を置く世界最大級の総合食品・飲料メーカー。食品ではパスタのブイトーニやコンソメのマギー等、飲料ではネスカフェ、菓子類ではKitKatやCrunch等のチョコレートのブランドにて世界展開。ネスレの過去のM&A案件はこちら。


PepsiCo(ペプシコ)
米国に本拠を置く世界最大手の飲料・菓子メーカー。飲料分野ではコカコーラと並ぶ世界最大手の一角。菓子分野でも世界最大手級。Lay's、Doritos、Cheetos、SunChips等が代表的なスナックブランド。ペプシコのM&Aの一覧。


Archer-Daniel Midland(ADM、アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド)
米国に本拠を置く穀物メジャー。カーギルと双璧。全世界に幅広く流通網を確保。ニューヨーク証券取引所に上場。


Bunge(ブンゲ)
米国に本拠を置く穀物メジャー。ニューヨーク証券取引所に上場。ブラジル等の南米に強み。


Louis Dreyfus Commodities(ルイ・ドレイファス・コモディティーズ)
1851年創業のスイス・ジュネーブに本拠を置く複合企業体。発音はルイドレフュスとも。穀物メジャーの一角を担う。非上場会社。


Coca-Cola(コカ・コーラ)
米国に本拠を置く世界最大手級の飲料メーカー。コカ・コーラブランドで全世界で展開。コカコーラ社の主要M&Aの一覧。


Anheuser-Busch InBev(アンハイザー・ブッシュ・インベブ)
2008年ベルギーのインベブ(インターブリューとアンベブの合併会社)とアンハイザー・ブッシュが合併して誕生した世界最大のビール会社。ちなみにインターブリューはベルギーのアルトワ(Artois)とPiedboeufとの合併会社、アンベブ (AmBev)はブラジルのラーマ (Brahma) とアンタルチカ (Antarctica) の合併会社。2015年サブミラーを買収。


Mondelez International(モンデリーズ)
米国に本拠を置く大手菓子・食品メーカー。食品・菓子大手のKraft Foods より分社化して誕生。Kraft Foods(クラフトフーズ)は北米事業に特化。Oreo(オレオ)やRitz(リッツ)、Cadbury(カドベリー)等のチョコ・ビスケット・スナックブランドを取り扱う。モンデリーズの過去の主要M&Aを時系列で掲載


Kraft Heinz(クラフトハインツ)
旧クラフトフーズの北米事業を引き継いだ会社。北米に特化。クラフトチーズ、冷凍食品や飲料等を展開。2015年にバフェット氏率いるパークシャー・ハサウェイや投資ファンド傘下のトマトケチャップ等で有名な食品メーカーHeinz(ハインツ)と経営統合しクラフトハインツ誕生。クラフトハインツのケーススタディ


Danone(ダノン)
フランスに本拠を置く食品メーカー。ダノンブランドのヨーグルトやエビアン・ボルビックブランドのミネラルウォーター、シリアルやビスケットで事業展開。日本では伊藤園、キリン、ヤクルト等と協業。


Associated British Foods(アソシエイティッド・ブリティッシュ・フーズ)
英国に本拠を置く大手製糖メーカー。ベーキングパウダー大手。AB Sugarにて製糖ビジネスを展開。ファストファッションのPrimarkも展開。
アソシエイティッド・ブリティッシュ・フーズの過去のM&Aはこちら
Associated British Foodsのブランド一覧はこちら。


Tyson Foods(タイソン・フーズ、米国)
世界最大手の食肉加工会社。鶏肉、牛肉、豚肉を万遍なく手掛ける。2001年に当時世界最大手の牛肉加工会社のIBS(アイビーエス、米国)を買収した。


JBS(ジェイビーエス、ブラジル)
Tyson Foodsと並ぶ食肉加工会社大手。過去買収により拡大をし、2009年にブロイラー世界最大手のPilgrims Pride(ピルグリム・プライド、米国)を買収し業容を拡大した。


Heineken Holdings(ハイネケンホールディングス)
1860年代創業のオランダに本拠を置く大手ビール会社。主要ブランドはハイネケン(Heineken)等。日本ではキリンと提携


SABMiller(SABミラー)
旧南アフリカ醸造社 (South African Breweries、SAB)が前身。2002年に米ミラー社を買収しSABミラーとなる。2011年には豪フォスターズ(Foster’s)を買収。主要ブランドにはチェコのピルスナー・ウルケル(Pilsner Urquell)、伊ペローニ(Birra Peroni )、米ミラー(Miller)、蘭グロールシュ(Grolsch)等がある。2015年ABインベブに買収される。


General Mills(ゼネラルミルズ)
米国に拠点を置く食品メーカー。発祥は小麦粉等を扱う製粉会社。ハーゲンダッツやチェリトス等のブランドが有名。


ディアジオ(英)Diageo plc
ディアジオ社は、1997年にギネスビールで有名なギネス社と食品・飲料大手のグランドメトロポリタン社が経営統合をして誕生した会社。カナダのシーグラム社をペルノ・リカール社と共同買収して業容を拡大。主なブランドは、ウォッカのスミノフ(Smirnoff)、スコッチのジョニー・ウォーカー(Johnnie Walker)、ジンのゴードン、ビールのギネス。中国の白酒メーカーの四川水井坊へも出資。日本においては2009年よりキリンと業務提携。