スポンサードリンク


黒鉛電極業界の世界市場シェア、ランキング、動向、市場規模のまとめ。グラフテック、方大炭素、SGL、昭和電工、日本カーボン等の主要な黒鉛電極メーカーの概要も掲載。


黒鉛電極業界の世界シェア

黒鉛電極業界の世界シェアの動画によれば、黒鉛電極業界の世界シェアランキング1位は、SGLカーボンの黒鉛電極事業を買収した昭和電工となります。


黒鉛電極の世界市場規模

黒鉛電極業界の世界市場規模は6000億円~7000億円程度と推計されます。


黒鉛電極業界の特徴

黒鉛電極は電炉で鉄スクラップを溶解させる時に必要となる電極棒で、電極を製造する際に大量の電気を消費するのが特徴。
溶解(アーク放電)させる時の温度は約1600度、黒鉛電極の温度は3000度に達すると言われています。

黒鉛電極メーカーの再編

黒鉛電極メーカーの再編のページには、グラフテックやSGL等の黒鉛電極メーカーの合併や買収を時系列でまとめています。


黒鉛電極業界の参考書

本ページを作成するにあたり、以下の書籍を参考にしています。

カーボン―古くて新しい材料 [単行本]

カーボンブラック 全容理解と配合の技術 [単行本]


世界の主要な黒鉛電極メーカーの動向

Graftech(グラフテック)
米大手黒鉛電極メーカー。黒鉛電極最大手の一角。2015年に投資会社のBrookfield Asset Management社に買収される。


FangdaCarbon Tech(方大炭素新材料科技股份有限公司、ファンダ・カーボン・テック)
中国最大手の黒鉛電極メーカー。


SGL Group(エスジーエル)
独大手Graphite Electrodes(黒鉛電極)メーカー。独自動車メーカーのBMWやVolkswagenと親密。2016年に昭和電工に黒鉛電極事業売却を発表。


昭和電工(Showa Denko)
日本の老舗化学メーカー。多角化経営。黒鉛電極は主力部門の一つ。2012年に中国のSinosteel(中国中鋼集団)より傘下の四川炭素(Sichuan Carbo)を買収。2016年にドイツのSGLカーボンより黒鉛電極事業の買収を発表。


SinosteelCorporation(中国中鋼集団)
中国の大手鉄鋼メーカー。黒鉛電極の生産も行う。


日本カーボン(Nippon Carbon)
カーボン専業大手。航空機向けの新素材である炭化ケイ素連続繊維(CMC)の開発に成功。


東海カーボン(Tokai Carbon)
カーボン専業大手。


Graphite India(グラファイト・インディア)
印大手黒鉛電極メーカー。


HEG
印大手黒鉛電極メーカー。


Energoprom(エネゴプロム)
露大手黒鉛電極メーカー。


Superior Graphite Company(スーパーグラファイトカンパニー)
米大手黒鉛電極メーカー。


SEC Carbon
カーボン専業大手。