スポンサードリンク


炭素繊維業界の世界市場シェア、業界ランキング、市場規模、再編(M&A)、動向の情報。東レ、東邦テックス(帝人)、三菱レイヨンの御三家に対してドイツのSGL、台湾プラスチック、米ヘクセル、韓国の暁星が攻勢をかける。


炭素繊維業界の世界シェア

炭素繊維業界の世界シェアによれば、東レがゾルテックを買収し、世界シェア・ランキング1位の座をキープしています。2位の座を帝人、三菱レイヨン、ドイツSGLが競います。


炭素繊維の世界市場規模

炭素繊維の世界市場規模は約4千~5千億円程度と推計されます。

出典:炭素繊維の世界市場規模

生産量ベースでは、年間9から10万トン程度と推計される。レジャー向けの釣り竿、ゴルフャフト、レーシングカーのみならず、風力発電機、自動車や航空機向けの素材として、鉄やその他金属より軽くて丈夫な炭素繊維への需要が高まっています。


炭素繊維とは

炭素繊維は、ポリアクリロニトリル(PAN)繊維もしくはピッチ(石油、石炭などからできる副生成物)繊維等を高温の炭化炉で蒸し焼きにして、炭素化させた繊維の総称です。複合材料として炭素繊維強化プラスチック(CFRP)があり、耐熱性、安定性等の面で鋼やガラス繊維強化プラスチック等と比べても性能に優れています。炭素繊維強化プラスチックは自動車用の新素材としても有力視されています。


炭素繊維強化プラスチック(CFRP)の作り方

1)アクリロニトリル(AN)からポリアクリロニトリル(PAN)を重合。
2)紡糸してプリカーサー(PAN繊維)を製造
3)PAN繊維を蒸し焼きにして炭素繊維を製造
4)プリプレグ化
5)複合材料のCFRPの製造



炭素繊維業界の参考書

炭素繊維業界のページを作成するにあたり、以下の書籍を参考にさせて頂きました。

CFRP(炭素繊維強化プラスチック)の切削加工 [単行本]

東レ:市場は後からついてくる(インタビュー) DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文 [Kindle版]

よくわかる炭素繊維コンポジット入門 [単行本]

炭素繊維ー複合化時代への挑戦―炭素繊維複合材料の入門~先端産業部材への応用 (先端繊維技術シリーズ) [単行本]


世界の主要な炭素繊維メーカーの一覧

東レ
日本を代表する繊維メーカー。風力発電等に強い米ゾルテック(Zoltek)を買収。トレカの商標で販売。自動車分野における炭素繊維開発のためにドイツのダイムラーと提携。


東邦テックス
帝人子会社。炭素繊維についてはテナックスの商標で販売。2016年に自動車向けのガラス繊維強化樹脂に強い米国コンチネンタル・ストラクチュラル・プラスチックスを買収し、炭素繊維強化プラスチック(CFRP)との相乗効果を狙う。自動車分野ではGMと提携。


三菱レイヨン
三菱ケミカルホールディングス傘下の合成繊維・樹脂メーカー。パイロフィルの商標で販売。スポーツ等向けの炭素繊維に強み。2017年にドイツのSGLより米国の炭素繊維工場を買収。自動車分野ではBMWと提携。


SGLカーボン
独大手Graphite Electrodes(黒鉛電極)メーカー。炭素繊維でも大手の一角を占める。黒鉛電極事業は2016年に昭和電工に売却。


台湾プラスチックグループ (台塑集團、Formosa Plastics Group)
台湾を代表する総合化学グループ。医療・教育・鉄鋼分野等も手掛ける。エチレンやガラス繊維、炭素繊維、銅箔等に強み。


ヘクセル(Hexcel)
米国に本拠を置くガラス繊維・炭素繊維大手。航空機向けに強みを持つ。


暁星(ヒョソン)
韓国を代表するコングロマリット。タイヤコード(補強材)や炭素繊維の分野に強み。


Cytec(サイテック)
米国の複合材料大手。2015年にベルギーの化学大手Solvay(ソルベイ)が買収。


中国の炭素繊維メーカー
中国政府による戦略産業の指定を受けており、瀋陽中恒炭素繊維産業集団、中国中鋼集団、中複神鷹炭素繊維、威海拓展繊維が生産規模を急速に拡大させている。自動車と航空機向けに注力。



炭素繊維業界の主要なM&A

2012年 三菱レイヨンによるゴルフシャフトメーカーの米アルディラ買収
2012年 三菱レイヨンによるドイツのTKインダストリーズの買収
2013年 東レが米ゾルテックを買収
2013年 東レが炭素繊維強化プラスチック(CFRP)大手のPlasan Carbon Composites, Inc(プラサン・カーボン・コンポジット)を買収
2014年 東レがイタリアSaati より炭素繊維織物・プリプレグ事業を買収
2015年 ベルギーの化学大手ソルベイがサイテックを買収
2016年 帝人が自動車向けのガラス繊維強化樹脂に強い米国コンチネンタル・ストラクチュラル・プラスチックスを買収


主要な業界団体



炭素繊維の用語解説

炭素繊維強化プラスチック(CFRP):
Carbon Fiber Reinforced Plasticsの略。熱可塑性樹脂等の樹脂と炭素繊維を組み合わせて作ります。低密度、高強度、高弾性率ということもあり、飛行機の尾翼、ロケット、コンクリート補強剤等に使用されます。ガラス繊維を用いる場合は繊維強化プラスチック(FRP)と呼ばれます。