スポンサードリンク


FPSO(浮体式生産貯蔵積出設備)業界の世界シェアとランキングにつてのまとめ。SBM Offshore 、BW Offshore 、三井海洋開発(MODEC) 、Teekay Patrojarl(ティーケイ) 等世界大手FPSOオペレーターの一覧も掲載。


FPSOの世界市場シェア・ランキング

FPSOの世界市場シェア・ランキングによれば、FPSOの市場シェアのトップ企業はオランダに本拠を置くSBMとなっています。


FPSO業界の参考書

本ページを作成するにあたり、以下の書籍を参考にしました。

Project Management in the Construction of Oil and Gas Facilities: A Case Study of Agbami & Akpo FPSO [ペーパーバック]

FPSO Market Research Report (English Edition) [Kindle版]


世界の主要なFPSOメーカーの一覧

SBM Offshore
オランダに本拠を置く世界最大級のFPSOオペレーター。ユーロネクスト市場に上場。


BW Offshore
ノルウェーに本拠を置くFPSOオペレーター世界大手。親会社のBWグループは海運大手ベルゲッセンと包玉剛率いるWorldwide Shipping Companyが合併して誕生した。


三井海洋開発(MODEC)
日本を代表するFPSOのオペレーター。三井造船・三井物産が主要株主である。


Teekay Patrojarl(ティーケイ)
1998年にノルウェーのPetroleum Geo-Services(PGS)の事業部門として発祥。海運大手のTeekay(ティーケイ)が主要株主。北海を中心にサービスを提供。オスロ証券取引所に上場している。


Blue Water(ブルー・ウォーター)
1978年創業のオランダに本拠を置く独立系FPSOオペレーター。


Rubicon Offshore(ルビコン・オフショア)
2005年に創業のシンガポールに本拠を置く独立系FPSOオペレーター。