スポンサードリンク


蒸留酒・スピリッツ・洋酒・ウィスキー業界の世界市場シェアや世界ランキングの情報。ディアジオ(Diageo)、ペルノリカール、バカルディ・マルティーニ、ビーム サントリー、ブラウンフォーマン、 ウイリアム・グランツ等世界の主要な蒸留酒・スピリッツ・洋酒・ウィスキーメーカーの動向も掲載。



蒸留酒・スピリッツ・洋酒・ウィスキーメーカーの世界シェア

蒸留酒・洋酒メーカーの世界シェアによれば、蒸留酒・洋酒・スピリッツメーカーの世界シェア・ランキング1位は英ディアジオです。


蒸留酒・スピリッツ・洋酒・ウィスキー業界の売上高世界ランキング

2017年の売上高ランキングによれば、蒸留酒メーカーの世界1位は英ディアジオです。2位には仏ペルノリカード、3位には米国のワイン大手コンステレーションブランズが入っています。バカルディ、ビームサントリーが追い上げます。なお、このランキングの各企業には蒸留酒以外の売上も含まれていることに留意が必要です。



蒸留酒・スピリッツ・洋酒・ウィスキー業界の世界市場規模

蒸留酒・洋酒業界の世界市場規模は約12兆円~15兆円程度と推計されます。
出典 蒸留酒・洋酒業界の世界市場規模


蒸留酒・洋酒業界の再編の歴史

蒸留酒・洋酒業界の再編の歴史には、ディアジオやペルノリカール等大手蒸留酒メーカーによる買収が時系列でまとめられています。


蒸留酒業界について

蒸留酒(じょうりゅうしゅ)とは、醸造酒を蒸留してつくるお酒のことです。英語ではスピリッツ(spirit)とも呼ばれます。
蒸留酒は一般的にはジン(大麦、ライ麦、ジャガイモ等を蒸留)、ウォッカ(大麦、小麦、ライ麦、ジャガイモを蒸留)、テキーラ(竜舌蘭=Agave, アガベという植物を蒸留)、ラム(サトウキビを蒸留)の4大スピリッツがメインであるが、広義にはスコッチ、ウイスキー、ブランデー、コニャック等も含まれるます。ウィスキー、ブランデー、スコッチ(英)、バーボン(米)、コニャック(仏)等の洋酒も、大きな括りではスピリッツです。原料、製法と生産地の違いにより、中分類ではウィスキー(大麦、ライ麦、トウモロコシを蒸留)とブランデー(ブドウを蒸留)、小分類としてウィスキーの分類にはスコッチ(大麦麦芽100%、スコットランド産)やバーボン(トウモロコシ51%以上)が含まれ、ブランデーにはコニャック(仏コニャック地方産)が含まれます。
出典 蒸留酒の基本:基本の常識



世界5大ウィスキー

ウィスキーは産地をベースとした5大ウィスキー(アイルランド、スコットランド、カナダ、米国、日本)があります。


バーボンの蒸留所

有力バーボンの蒸留所(distillery、ディスティレリ)は、アーリータイムズ(ブラウンフォーマン蒸留所) (ルイヴィル)、バーンハイム(ヘブンヒル)蒸留所 (ルイヴィル)、、バッファロートレース(エンシェント・エイジAncient Age)蒸留所 (フランクフォート)、ラブロー&グラハム蒸留所 (フランクフォート)、ワイルド・ターキーWild Turky蒸留所 (ローレンスバーグ、Lawrenceburg)、フォアローゼスFour Roses蒸留所 (ローレンスバーグ、Lawrenceburg)、メーカーズ・マークMaker's Mark蒸留所 (バーズタウン、Bardstown)、ジム・ビーム・クレアモントJim Beam蒸留所 (バーズタウン、Bardstown)、ウィレット蒸留所 (バーズタウン、Bardstown)、チャールズ・メドレー蒸留所 (オーエンズボロ)、ジャックダニエル蒸留所となります。



蒸留酒・スピリッツ・洋酒業界の参考書

蒸留酒・スピリッツ・洋酒業界のページを作成するにあたり、以下の書籍を参考にしております。

15分でビール・蒸留酒・清涼飲料業界の全体像を理解しよう! [Kindle版]

白熱洋酒教室 (星海社新書) [新書]

世界を変えた6つの飲み物 - ビール、ワイン、蒸留酒、コーヒー、紅茶、コーラが語るもうひとつの歴史 [単行本]


世界大手蒸留酒・スピリッツ・洋酒メーカーの動向

ディアジオや仏ペルノ・リカードのように世界展開をするグローバル・プレーヤーが存在感を示す一方で、各国には地場の蒸留酒メーカーも存在します。

ディアジオ(英)Diageo plc
ディアジオ社は、1997年にギネスビールで有名なギネス社と食品・飲料大手のグランドメトロポリタン社が経営統合をして誕生した会社。カナダのシーグラム社をペルノ・リカール社と共同買収して業容を拡大。主なブランドは、ウォッカのスミノフ(Smirnoff)、スコッチのジョニー・ウォーカー(Johnnie Walker)、ジンのゴードン、ビールのギネス。中国の白酒メーカーの四川水井坊へも出資。日本においては2009年よりキリンと業務提携。


ディアジオのブランド一覧
Johnnie Walker、Smirnoff、Baileys、Guinness、Crown Royal、Yeni Raki、J & B、Buchanans、Windsor、Grand Old Parr、Bundaberg、Bell's、McDowell's、Ypioca、Cacique、Shui Jing Fang、Johnnie Walker 、The Singleton、Ketel One、Ciroc、Tanqueray Ten、Zacapa、Don Julio、Bulleit

ペルノ・リカール(仏)
1975年に2つのフランス企業ペルノとリカールが合併、両社ともに元々は食前酒メーカー。カナダのシーグラム社や蒸留酒大手のアライド・ドメック社を共同買収し業容を拡大。キリンも一部株式を保有していたが、ディアジオとの提携に伴い株式を売却。
主なブランドは、スコッチのシーバス・リーガル (Chivas Regal)、インペリアル (Imperial)、フォア・ローゼズ (Four Roses)、スコッチのバランタイン (Ballantine's)、バーボンウィスキーのワイルドターキー、ロイヤル・サルート (Royale Salute)、カルーア(Kahlua)、シャルドネ・ピノ・ノワール (Chardonnay Pinot Noir)、アブソルート (Absolut)等


バカルディ・マルティーニ(英領バミューダ)Bacardi
キューバ祖業の会社。現在はバミューダ諸島のハミルトンに本社。ラム酒に強み。主なブランドは、ラムのバカルディ(ダイキリというカクテルでも有名)、ジンのボンベイ・サファイア(BOMBAY)、グレイグース、マルティーニ等。2011年にサッポロビールと業務提携


ビーム サントリー(米日)Beam Suntory
主なブランドはバーボンウイスキーのジムビーム、メーカーズマーク、カナディアンクラブ、スコッチウイスキーのラフロイグ、山崎、白州、響、オールド、スコッチのボウモア等。2014年にサントリーが米ビーム社を買収し誕生。米国のほかインドやロシアにも独自の販売網を持つ。サントリーはウイスキーが祖業。


ブラウンフォーマン(Brown-Forman Corporation、米)
米国に本拠を置くスピリッツ・ワイン会社。1870年創業。主なブランドは、ジャックダニエル、アーリータイムズ、サザンカンフォート、シャンボール リキュール、フィンランディア等。2012年にアサヒビールと業務提携。


モエヘネシー・ルイヴィトン(仏)
1987年にルイ・ヴィトンとモエ・ヘネシーが合併して誕生したブランドマネジメント会社。高級ブランド業界では圧倒的な存在感。主なブランドは、Dom Pérignon (ドン・ペリニヨン)、Moet & Chandon (モエ・エ・シャンドン)、Hennessy (ヘネシー)、Krug (クリュッグ)、Veuve Clicquot Ponsardin (ヴーヴ・クリコ)


ウイリアム・グランツ(William Grant & Sons 英)
1887年創業の老舗スピリッツ会社。主なブランドはグレンフィディック、モンキーショルダー


カンパリ(伊)
イタリアを代表するスピリッツメーカー。主なブランドはカンパリ、チンザノ、バーボンウィスキーのワイルドターキー (WILD TURKEY)。日本においてはサントリーと提携。


Jose Cuervo(ホセ・クエルボ)
メキシコに本拠を置くテキーラメーカー。社名のJose Cuervoはテキーラーの有力ブランドでもある。日本ではアサヒと提携。


ニッカ(アサヒ)
アサヒビールのグループ蒸留酒メーカー。北海道の余市の蒸留所が有名。主なブランドは、ブラックニッカや竹鶴ピュアモルト。現在はアサヒの傘下です。


コンステレーション・ブランズ(Constellation Brands、米)
米国を代表するワイン会社。米ナパ・バレーに所在するロバート・モンダビ・ワイナリーの管理会社として発祥。蒸留酒にも強み。2013年にグルッポモデロ(Grupo Modelo)より米国におけるコロナビール(Pacifico, Corona Extra, Corona Light, Negra ModeloやModel Especial)にかかる事業を買収。


レミー・コアントロー(Remy Cointreau)
仏のコニャックの名門企業。主なブランドはコニャックのレミーマルタン、ルイ13世、コアントロー等


ジ・エドリントン・グループ(The Edrington group、英)
主なブランドはマッカラン(Macallan)、ハイランドパーク等。


サゼラック(Sazerac、米)
テネシーウィスキーでライ麦を用いたサゼラック・ライというウィスキーが有名です。


Patron(米、パトロン)
創業者はJohn Paul Dejoriaは株式の70%を所有。バカルディが30%出資し提携。
主要ブランドは、テキーラのプレミアムブランドであるGran Platinium、Gran Burdeos、Anejo等


オスボーン(The Osborne Group)
1772年創業のスペインの大手ブランデー、シェリー、ワインメーカー。Fino Quinta, Magno, 103, Toro等のブランドが有名


キリン
キリンは、蒸留酒市場では存在感が薄いが、2002年にキリンがヴィヴェンディより買収したバーボンのフォアローゼズ、ウィスキーの富士山麓、ディアジオ系のブランドであるバーボンのI.W.ハーパー、スコッチのジョニーウォーカー等を販売している。


Roust(ロースト)
ロシアに本拠を置くウォッカ大手。ズブロッカ草を用いたウォッカのズブロッカが有名。


アライド・ブレンダーズ&デイスティラリーズ(ABD - Allied Blenders & Distillers Pvt. Ltd)
インドの大手の蒸留酒メーカー。主力ブランドには、Officer's Choice、Vodka Gorbatschow、Class21、Jolly Roger、Lord&Master。



蒸留酒・ビール・飲料の用語解説

  • On-TradeとOff-Tradeとは?
    飲料業界におけるOn-Tradeとは、レストラン、パブ、バー等で販売されるアルコールのこと。一方でOff-Tradeとは、スーパーや酒屋等で販売されるアルコールのこと