スポンサードリンク



P&G(プロクター・アンド・ギャンブル)の世界シェア、事業構成、株価推移、直近の業績、株主構成の情報です。


会社概要

P&G(プロクター・アンド・ギャンブル)
1837年にウィリアム・プロクター氏とジェームズ・ギャンブル氏によって設立された米国に本拠を置く世界最大級の日用品メーカーです。屈指の商品開発力・マーケティング力を誇ります。広範囲の消費財を取扱い、分野はトイレタリー、ファミリーケア、ファブリックケア、ホームケア、ヘアケア、スキンケア、オーラルケアでブランド力のある商品を展開しています。、



事業構成


ベビー・ファミリーケア部門:
おむつ業界では、パンパースブランドを世界的に展開し、業界最大級となっています。
製紙・パルプの分野では、ペーパータオル「バウンティ」やティッシュペーパー「パフス」を展開し、クリネックスブランドのキンバリークラーク等と競っています。

ファブリック&ホームケア部門:
洗濯用洗剤のアリエール、柔軟剤のレノア、食器用洗剤のジョイ、エアケアのファブリーズを展開しています。を展開し、日用品・トイレタリー分野の世界シェアでは、ユニリーバやコルゲートをおさせ、世界最大級です。

ヘアケア・化粧品部門:
ヘアケアのパンテーン、ヴィダルサスーン、h&sを展開しています。化粧品ではSK-II等の強力なブランドを有しています。化粧品業界の世界シェアでも上位に位置しています。

ヘルス部門:
オーラルケアの分野ではOral Bやクレストブランドを展開し、歯磨き粉の世界シェアマウスウォッシュの世界シェアでは上位に位置します。
電動歯ブラシの業界では、ブラウンがフィリップスの世界シェア1位を争っています。
シェーバー・カミソリ業界では、シェーバーではブラウンが、カミソリではジレットが世界シェア上位に位置しています。なお、2005年にP&Gがジレットを買収をしています。


参考書




主なM&A

2001年 ブリストル・マイヤーズ スクイブよりヘアカラー、ヘアケア事業を買収

2001年 ピーナツバター、料理油事業をJ.M.スマッカーに売却

2003年 ドイツの化粧品会社Wellaの買収

2005年 ジレットを買収

2007年 欧州ティッシュ事業をスベンスカに売却

2008年 コーヒー事業のFolgersをJ.M.スマッカーに売却

2008年 ヘアケア製品大手のNioxinを買収

2009年 アイルランドのワーナー・チルコットへ医薬品事業を売却

2012年 スナック菓子のプリングルスをケロッグへ売却

2012年 生理用品会社をスペインのAgrolimenより買収

2014年 マーズにペットフード事業を売却

2014年 バッテリー電池事業を投資ファンドへ売却

2014年 電池大手のDuracellをバークシャー・ハサウェイに売却

2015年 カラーコスメ、ヘアカラー事業をコティに売却


株価と時価総額

P&G(プロクター・アンド・ギャンブル)の直近株価や時価総額はGoogle Finance等をご参照。



直近業績

P&G(プロクター・アンド・ギャンブル)の直近業績はヤフーファイナンスのP&G(プロクター・アンド・ギャンブル)の過去4年間の財務数値をご参照。



株主構成

機関投資家や個人等の分散された株主構成となっています。