スポンサードリンク


精密球・精密ボール業界の世界シェア、業界ランキング、市場規模の情報。ツバキナカシマ、天辻鋼球、NN、JGBRやNHB等の精密球メーカー世界大手の動向も掲載。


精密球・精密ボール業界の世界シェア

精密球・精密ボール業界の世界シェアランキング1位はツバキ・ナカシマです。


精密球・精密ボール業界の世界市場規模

精密球・精密ボール業界の世界市場規模は約1000億円~2000億円程度と推計されます。
数量ベースの世界市場規模では約50万個程度の生産量と推計されます。


精密球・精密ボール業界の参考書

精密球・精密ボール業界のページを作成するにあたり、以下の書籍を参考にしています。

図解入門よくわかる最新ベアリングの基本と仕組み (How‐nual Visual Guide Book) [単行本]

ベアリングがわかる本 [単行本(ソフトカバー)]

すぐに使える精密切削加工 (現場の即戦力) [単行本(ソフトカバー)]


精密球・精密ボール業界の動向

ツバキナカシマ
日本に本拠を置く精密球メーカー。世界最大級。セラミック球や球軸受用鋼球を得意とする。自動車の車輪向けのベアリング用途向けの精密球の需要が拡大。2017年に競合の米NN社の精密ベアリング事業を買収。


天辻鋼球製作所(AKS)
1920年に設立された精密球・精密ボールメーカーの老舗。2006年にベアリング大手の日本精工傘下となる。


NN
1980年にDick Ennen氏によって設立された精密球メーカー。精密ボール、円錐ころ等の製造に強み。ナスダック証券取引所に上場。2017年にツバキナカシマに精密ベアリング事業を売却。


JGBR(Jiangsu General Ball & Roller Co., LTD.)
中国に本拠を置く精密球メーカー。


NHB
1949年に設立されたインドに本拠を置く精密球メーカー。