スポンサードリンク


フィットネス機器業界の世界シェア、業界ランキング、市場規模の情報。ブランズウィック、テクノジム、プリコー、ジョンソン・ヘルス・テック等のフィットネス機器大手の動向も掲載。


フィットネス機器業界の世界シェア

フィットネス機器業界の世界シェアランキング1位はブランズウィック(Brunswick)です。2位のイタリアのテクノジム(Technogym)が追い上げを図っています。


フィットネス機器業界の世界市場規模

フィットネス機器業界の世界市場規模は概ね3000~5000億円程度と推計されます。


フィットネス機器の種類

フィットネス機器の種類は多岐にわたります。肺活量の強化のためのランニングマシン、エアロバイク、大胸筋を鍛えるためのチェストプレス、ペックデッキフライ、ベンチプレス、背筋強化のためのラットプルダウン、大腿筋強化のためのレッグカール、レッグプレス等があります。


フィットネス機器業界の参考書

フィットネス機器業界のページを作成するにあたり、以下の書籍を参考にしています。
プリズナー・トレーニング 圧倒的な強さを手に入れる究極の自重筋トレ [単行本(ソフトカバー)]

Building a Better Goalie (bike): One man's quest to build the best warm up and cool down machines for goalies (and other athletes) (Workout Bikes Book 1) (English Edition) [Kindle版]


フィットネス機器業界の動向

Brunswick Corporation(ブランズウィック)
1845年に設立された米国に本拠を置くフィットネス・健康機器メーカー。ボート事業も展開。ボーリング機器の大手企業でもあったが2015年に投資ファンドへボーリング事業を売却。2015年に同業のCybexを買収。


テクノジム(Technogym)
1983年に設立されたイタリアに本拠を置くフィットネス機器メーカー。


Precor(プリコー)
1980年に設立されたフィットネス機器メーカー。各種エクササイズマシンを展開する。現在はテニス・スキーブランド大手のAmer Sports(アメアスポーツ)傘下。


Johnson Health Tech(ジョンソン・ヘルス・テック)
1975年に設立されたフィットネス機器メーカー。トレッドミル、エアロウアー等のエクササイズマシンを手掛ける。