スポンサードリンク



オンライン講義(MOOC)業界の世界市場シェア、業界ランキング、市場規模の情報。Coursera(コーセラ)、edX(エデックス)、智慧树(Zhihuishu、知恵樹、ジホォイシュ)、XuetangX(学堂、シュウタン)、FutureLearn(フューチャーラーン)、Federica.eu(フェデリカ・ドット・イーユー)、Udacity(ユダシティ)等の大手MOOCプラットフォームに関する情報も掲載。


世界市場シェア

オンライン講義を展開するプラットフォームで、会員数の世界1位は、米国のコーセラです。会員数は約2500万人と、2位の米国のエデックスの約2倍の会員数となっています。しかし、21歳以上の世界の総人口が約24億人程度であることを考えると、市場シェアはまだ小さく、会員数は更に増加するものと思われます。
3位と4位は、ジホォイシュとシュウタンです。中国のオンライン講義プレーヤーの双璧です。
5位は、イギリスのフューチャーラーン、6位はイタリアのフェデリカです。



市場規模

MOOCのユーザー数は全世界で約1億人程度です。20歳以上65歳未満の人口が約21億人であることを考えると、今後ユーザー数は増加していくもと思われます。金額ベースでの市場規模は約20億ドル程度という推計もあります。
出典:市場規模


MOOCとは

大規模公開オンライン講座(MOOC=Massive Open Online Course)は、オンラインで誰でも無償で利用できるコースを提供するサービスで、希望する修了者は有料で修了証を取得できます。世界トップクラスの大学・機関によってさまざまなコースが提供されています。「Coursera(コーセラ)」「edX(エデックス)」への登録者数合計は3000万人以上に達しており、MOOCを利用した世界規模の高等教育プラットフォームが形成されています。(出所:東京大学)


参考書

本ページを作成するにあたり、以下の書籍を参考にしています。
これからの「教育」の話をしよう 4 教育改革 × 大学広報力 (NextPublishing) [オンデマンド (ペーパーバック)]

ルポ MOOC革命――無料オンライン授業の衝撃 [単行本(ソフトカバー)]

エンジニアがオンライン講座で自宅でラクラク儲ける方法 [単行本]


有力MOOC会社の動向

Coursera(コーセラ)
スタンフォード大学の教授(Andrew NgとDaphne Koller)によって2012年に設立されたオンライン講座。ミシガン大学、プリンストン大学、 ペンシルバニア大学等150以上の大学が授業を配信。2700以上の講座、33百万人超の受講者数を誇る。


edX(エデックス)
コーセラと並ぶMOOC米2強の一角。マサチューセッツ工科大学とハーバード大学によって2012年に設立されたオンライン講座。カリフォルニア大学、ボストン大学、ジョージタウン大学等の120以上の大学が授業を配信する。1900以上の講座、⑭百万人以上の受講者数を誇る。


智慧树(Zhihuishu、知恵樹、ジホォイシュ)
中国最大手のオンライン講座配信サイト。2012年にサービスを開始。北京大学と復旦大学主導する形で200以上の中国の大学が参画。中国語のみの講座。


XuetangX(学堂、シュウタン)
清華大学によって設立されたオンライン講座配信サイト。edX(エデックス)と提携し、中国でedXの講座の配信も行う。250以上の大学によって、1000以上の講座が配信されている。


FutureLearn(フューチャーラーン)
英国の最大手のオンライン講座配信プラットフォーム。オープン大学が主導する形で、英国の大学を中心に2013年からサービスを開始。オープン大学は英国の公立大学で入学試験等なく誰でも入学できる大学である。


Federica.eu(フェデリカ・ドット・イーユー)
イタリアのUniversity of Naplesを中心設立されたオンライン講座配信サービス。400以上のコースを配信。