スポンサードリンク



民間病院業界の世界シェア、業界ランキング、市場規模の情報。世界最大級の民間病院運営会社であるホスピタルコーポレーション・オブ・アメリカ、コミュニティー・ヘルス・システムズ、テネット・ヘルスケア、IHHヘルスケア、バンコク・ドゥシット・メディカル・サービシズ等の動向も掲載。


業界概要
病院の運営会社の世界市場シェアの1位は、米国のホスピタルコーポレーション・オブ・アメリカとなります。世界2位は、コミュニティー・ヘルス・システムズとなります、どちらの病院ともに、投資ファンドの傘下に入ったのちに、上場を果たし、成長を遂げています。
世界3位は、こちらも米国のテネット・ヘルスケア、4位はテネット・ヘルスケアです。5位にはドイツのフレゼニウス、6位には豪州のラムゼー・ヘルスケアとなっています。アジア最大手のIHHヘルスケアやバンコク・ドゥシット・メディカル・サービシズも上位入りを狙っています。
しかし、世界の医療費の支出総額におけるシェアでは、最大手のホスピタルコーポレーション・オブ・アメリカでも1%に未満となっています。

出典:病院の世界ランキング


世界市場規模
世界の医療費支出の規模は約800兆円程度と推計されます。
出典:業種別世界市場規模のまとめ
World Bankによれば、2015年のOECD諸国の診療支出の金額は約3.1兆ユーロと推計されています。


本ページを作成するにあたり、以下の書籍を参考にしています。

世界一わかりやすい 病院・医療業界のしくみとながれ [単行本]

病院経営の教科書〈数値と事例で見る中小病院の生き残り戦略〉 [単行本]

医療再生 日本とアメリカの現場から (集英社新書) [新書]


主要企業
ホスピタルコーポレーション・オブ・アメリカ(Hospital Corporation of America、HCA)
米国を代表する病院チェーン運営会社。米国と英国で内科、外来手術、心臓、神経・整形外科、ガン、救急治療等を展開。病院の種類としては、一般・救急病院から外科手術センターといった幅広い種類の病院を保有する。2006年にKKRとべインキャピタルが、病院チェーンの創業家から同社を買収し、2011年にニューヨーク証券取引所に再上場を行う。


コミュニティー・ヘルス・システムズ(Community Health Systems)
1986年に設立された北米に本拠を置く病院チェーン運営会社。一般・救急医療、外科、内科、産科、精神科等を幅広く手掛ける。1996年に投資ファンドのForstmann, Little & Company(フォースマン・リトル)が買収するが、2000年に上場を果たした。
2012年にメモリアル・ヘルス・システムズ、2014年にヘルス・マネジメント・アソシエイツを買収する等、事業拡大に積極的。


Tenet Healthcare(テネット・ヘルスケア)
1967年に設立された米国に本拠を置く病院チェーン運営会社。総合病院と関連ヘルスケア施設を所有・運営。リハビリテーション専門病院、専門病院、長期ケア施設、精神療養所、診療所、関連ヘルスケア事業を運営。(出所:ブルームバーグ)


ユニバーサル・ヘルス・サービシズ(Universal Health Services)
米国に本拠を置く病院チェーン運営会社。救急、外科、内科、産科、精神科、放射線治療等多岐に亘る診療サービスを提供。


Fresenius(フレゼニウス)
ドイツに本拠を置く病院チェーン運営会社。フランクフルト証券取引所に上場。ドイツのレーン・クリニクムやスペイン病院大手であるキロンサルー(Quironsalud)を買収し成長。ドイツ国内では100以上の病院を展開する。


Ramsay(ラムゼー・ヘルスケア)
オーストラリアに本拠を置く病院チェーン。豪州以外では、英国、インドネシア、フランス、マレーシアで病院を運営。外科、リハビリテーション、精神科等の分野を中心に豪州では100以上の病院を展開する。


IHHヘルスケア
マレーシアに本拠を置く病院チェーン。アジア域内では、タイのバンコク・ドゥシット・メディカル・サービシズと並び、民間病院としては最大手。マレーシアの政府系ファンドであるカザナと日本の三井物産が主要株主。


バンコク・ドゥシット・メディカル・サービシズ(BDMS、Bangkok Dusit Medica Services)
タイに本拠を置く民間病院チェーン大手。富裕層向けの診療サービスに注力。カンボジアにも展開する。