スポンサードリンク


中国国電集団(チャイナ・グオディアン)は、中国政府系の5大電力会社の1社です。傘下には、火力発電所を手掛ける国電電力(グオディアン・パワー)と風力発電を手掛けるロンユアン・パワーの上場会社を保有しています。

神華集団(チャイナ・シェンファ・エナジー)は、中国政府系の石炭開発の最大手です。


経営統合によるメリットとしては2点あります。

チャイナ・グオディアンにとっては、発電燃料である石炭の長期安定調達が可能となります。

また、チャイナ・シェンファ・エナジーは、事業の規模が拡大することで、より大型の石炭開発を行うことができます。統合会社の資産規模は30兆円になると推計されます。

中国政府は、国営電力会社の数を3社に絞る計画をたてており、この経営統合もその流れを受けています。他の電力会社4社の今後の戦略に注目が集まります。