スポンサードリンク


Bunge(バンジ)の世界シェア(世界市場シェア)、事業構成、株価推移、直近の業績、株主構成、会社買収の情報です。

会社概要

米国に上場するカーギル、ADM、ルイドレファスと並ぶ穀物商社の大手。1818年に創業。長らくBunge家が支配する同族会社であったが、2001年にニューヨーク証券取引所に上場を果たした。事業部門は大きく4つにわかれ、大豆やとうもろこし等の取引を行うアグリビジネス部門、食用油やその製品を取り扱う食用油事業、製粉事業、製糖事業、肥料事業に分かれている。従業員数は3万人程度。直近では資源商社大手であるグレンコアや同業のADMとの経営統合を検討していたとされる。


事業毎の業績

全体の売上の7割はアグリビジネス部門が担っている。他の大手穀物商社と同様に農家からの買付け、集荷、保管、運搬、輸出まで一貫して行えるバリューチェーンを保有していることが強み。
カーギルやADMなどの穀物メジャーの動向を世界シェアや市場規模から分析の通り、売上高ランキングでは世界4位に位置する。

次に大きいのは、食用油事業。全体売上の約15%を占める。食用油、ショートニング、マーガリン、マヨネーズ等を手掛ける。2017年にはマレーシアのIOI Loders Croklaanを買収し、事業拡大を図る。この分野では、カーギル、スウェーデンの大手油脂メーカーであるAAK、ウィルマ―、ユニリーバ等と競合している。製油・植物油・食用油業界の世界シェアと市場規模の通り、市場シェアでは世界4位となっている。

製糖事業は、全体の売上の約9%を占める。製糖大国であるブラジルでのさとうきび事業、バイオエタノール事業が中心。英国のABシュガー等と競合。

製粉事業は、全体の売上の約3%を占め、肥料事業は約1%となっている。


直近業績

2016年と 2017年の業績は以下の通り(百万ドル)
アグリビジネス 30,061(70.4%) 31,741(69.3%)
食用油 6,859(16.1%) 8,018(17.5%)
製糖  3,709(8.7%) 4,054(8.9%)
製粉  1,647(3.9%)  1,575(3.4%)
肥料  403(0.9%)   406(0.9%)


株主構成

幅広く分散している。

The Vanguard Group, Inc. 9.65%
T. Rowe Price Associates, Inc. 9.50%
BlackRock Fund Advisors 4.05%
Franklin Advisers, Inc. 3.34%
SSgA Funds Management, Inc. 3.09%
Continental Grain Company Corp. 2.57%
Morgan Stanley & Co. LLC 2.37%
Point72 Asset Management LP 1.92%
Fidelity Management & Research Co. 1.64%
Carlson Capital LP 1.60%

直近ではContinental Grain Company(コンチネンタルグレイン)やDE Shawがバンジに対して事業ポートフォリオの見直しを要求しているとされる。


事業再編・買収

2004年 油糧種子大手のCereolを買収。
2008年 マーガリン大手のWalter Rauを買収。
2009年 マーガリン事業を食品成分会社のRaisio Groupから買収。
2017年 マレーシア油脂大手のIOI Loders Croklaanの株式70%を946百万ドルでパーム油大手のIOI Corpから買収