スポンサードリンク


パスタ・スパゲティ・パスタソースメーカーの世界シェア、業界ランキング、市場規模についての情報。エブロフーズ、バリラ、ネスレ、マーズ、キャンベルズ、De Cecco、Delverde、ラナ等の世界大手パスタメーカーブランドの動向も掲載。




パスタ・スパゲティ業界の世界市場シェアランキング

パスタ業界の世界市場シェアランキングによれば、パスタ業界の世界市場シェアランキング1位は、スペインのエブロフーズ社となります。


パスタソースの世界シェア

パスタソースの世界シェア1位は日本のミツカンとなります。2014年にユニリーバからバスタソースブランドの「ラグー」と「ベルトーリ」を買収して一気に世界首位となりました。2位にはPrego ブランズで展開するキャンベルズ、3位にはバリラ・グループが入っています。


パスタ・スパゲティ業界の世界市場規模

ヌードル・パスタの世界市場規模は約8兆円~9兆円、パスタの市場規模は2兆円~3兆円程度と推計されます。

出典:パスタ業界の世界市場規模



パスタソースの世界市場規模

パスタソースの世界市場規模は6000~7000億円と推計されます。


パスタ業界の参考書

パスタ業界のページを作成するにあたり、以下の書籍を参考にさせて頂きました。

プロのためのパスタ事典 [単行本]

パスタの歴史 [単行本]

食品〈2018年度版〉 (産業と会社研究シリーズ) [単行本(ソフトカバー)]


世界の主要パスタメーカーの動向

Ebro Foods(エブロ・フーズ)
スペインに本拠を置くパスタ等の食品大手。米の分野にも強み。北米ではNew World Pastaで事業を展開。元々は乳製品のPulevaと製糖会社のEbro Agricolasが合併して誕生したが、乳製品事業と製糖事業は売却され現在の形となった。


Barilla Group(バリラ・グループ)
イタリアに本拠を置くパスタ大手。非公開会社。Mulino、Bianco、Paresi等のブランドで展開。ドライパスタや加熱・調理済みパスタも展開。


Nestle(ネスレ)
スイス発祥の食品業界のガリバー。圧倒的な商品展開力。パスタではMaggi(マギー)と1988年に買収したBuitoni(ブイトーニ)ブランドにて世界展開。ネスレの過去のM&Aはこちらをを参照


Mars(マーズ)
米国に本拠を置く菓子・スナック大手。パスタはDolmio等のパスタソースを展開。


Makfa(マクファ)
ロシアに本拠を置く小麦粉・パスタメーカー。そばの実を日本で展開。


Molinos Rio Dela Plata(モリノス・デラ・ラプラタ)
アルゼンチンに本拠を置く大手食品メーカー。ひまわり油、マーガリン、小麦粉にも強み。パスタはDelverde(デルヴェルデ)ブランドで展開


De Cecco(デ・チェコ)
イタリアに本拠を置くパスタメーカー。1886年創業の老舗。De Ceccoブランドで世界展開。低温ドライ製法を世界で初めて開発した歴史を有する。


Giovanni Rana(ジョバンニラナ)
イタリアのパスタメーカー。生パスタに強い。


M Dias Branco(エム・ジアス・ブランコ)
ブラジルに本拠を置くパスタメーカー。ビスケット、パスタ、小麦粉、食用油等を展開。


Campbell's(キャンベルズ)
米国に本拠を置く缶スープメーカー。濃縮スープやキャンベルズ(Campbell's)ブランドで有名。パスタソースはPregoブランドで展開。
キャンベルのブランド一覧


Cargill(カーギル)
米国に本拠を置く1865年の食糧関連以外にも金融や製造業を営むコングロマリット企業。穀物メジャー筆頭格でもあり、肥料、食肉、製塩、ココア等の分野でも圧倒的存在感。パスタソースはPomarolaブランドを展開。


KraftHeinz(クラフトハインツ)
旧クラフトフーズの北米事業を引き継いだ会社。北米に特化。クラフトチーズ、冷凍食品や飲料等を展開。パスタソースはClassicoを軸に展開。2015年にバフェット氏率いるパークシャー・ハサウェイや投資ファンド傘下のトマトケチャップ等で有名な食品メーカーHeinz(ハインツ)と経営統合しクラフトハインツ誕生。クラフトハインツのケーススタディ


日本勢では日清フーズがマ・マーブランドのパスタ・パスタソースを展開。